読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perfume 翻訳物置き場

自分が翻訳した、Perfume に関する記事の翻訳を置いていきます。意訳も多いので、誤訳等ありましてもご容赦下さい。

fuse TV インタビュー翻訳

インタビュー原文

www.fuse.tv

 

 インタビュー

Perfume の大きな野望:ファンの奇行、BABYMETAL 、アメリカ制覇について語る

 

アカペラの共同作品、フェスの夢…。 Cosmic Explorer ツアーの全米公演を終え、あ~ちゃん、かしゆか、のっちの周りには興奮が一杯。

 

記:Jeff Benjamin

 

 ステージ上から甲高いポップなメロディーと機械のように正確なダンスを届けてくれる Perfume はまるで別世界の住人のようで、Cosmic Explorer ツアーの全米公演を締めくくった、ニューヨークの Hammerstein Ballroom でのライブでもそんなパフォーマンスを魅せてくれた。

 ステージを離れた Perfume の3人は甲高い声はそのままに、自分たちと自らが収めた成功(今年行った過去最大の全米ツアーとアルバムの1位達成を含む)に対して、温かみのある、子供っぽいとさえいえるような喜びにあふれていた。

 西マンハッタンで行われた、衣装と最新テクノロジーの展示展、 Perfume: A Gallery Experience で Fuse のインタビューを受けてくれた3人は、ステージ上や MV で魅せる輝きとは別の個性を見せてくれた。
 Perfume には特定のリーダーは存在しないが、 事実上その役割を務めていると言えるのはあ~ちゃんで、一番安心感があるように見え、全ての言葉が理解してもらえるようゆっくりと話してくれる。
 一方でかしゆかからは、フレンドリーで温もりのある印象を受け、何度かその完璧なパッツン越しに目を合わせてくれた。
 そして「クール」なのっちは、そのボブと「絶対にパンツしか履きません」主義も相まって3人の中でも最も用心深いが、そんなのっちでさえ興味をそそる物事に対しては感情を抑えられない様子だった(J-POP 界のアイドル、宇多田ヒカルについて話すときや、人気シングル、「Glitter」について話すときなど)。

 

 印象に残ったファン達の事から将来待ち受けていることまで。Perfume が次の(間違いなくもっと規模の大きな)ツアーでアメリカに戻ってくるまでに、彼女たちのことを少しでも良く知っておこう。

 

- Perfume の皆さん、 NY にお帰りなさい!ツアーを終えられて、どんなお気持ちですか?

 

かしゆか:ツアーが始まる前は、2週間って凄く長く感じてたんですけど、時間が過ぎるのが本当に早くて気が付いたらもうニューヨークって感じでした。これまでに演出面で完璧なステージを見せられた日がまだないので、NY で完璧なライブをお見せ出来たらいいな、と思ってます。

 

- ツアーの最高の思い出は何ですか?

 

かしゆか: パンが器になってるクラムチャウダーですね。

 

のっち:シカゴピザですね。食べたばっかりなんですけど、もう食べたいです。今すぐにでも!あと新曲を一緒に歌ってくれてるファンの方がいて驚きました。新曲の振りを完璧に覚えてる人もいて、ステージから見てたんですけど、踊りが上手すぎてステージを見てるみたいでした。

 

 あ~ちゃん:ライブ中に「Copy me(真似して~)」って言ってポーズするコーナーがあるんです。「Apple!」、「Banana!」、「Cheeseburger!」みたいな感じで。まずロスでそれやって、サンフランシスコでもやろうとしたら「バナナ!」って言った時にバナナのコスプレしとるファンの人たちがいて、「やめんちゃい!ネタバレはいけんよ!」って言ったんです。そしたらシカゴではそういうコスプレしとる人がいなくなって。多分ファンの人たちのコミュニティみたいなのが各都市にあって、ライブでやることとかやっちゃダメなこととか話し合ってるんだと思うんです。そういうファンの人たちで作るコミュニティって素敵だな、と思います。

 

- 年々成功を深めていると思いますが、海外での人気の高まりは感じていますか?

 

のっち: 日本にいるときは「アルバムがビルボードのチャートに乗りました!」とか「アメリカで人気上がってますよ!」とか言われてもなかなか実感が沸かなかったんですけど、実際にこっちでファンの人たちの熱狂を目の当たりにすると実感しますね。

 

- この先も海外での人気を高め続けていくために、何をしようと考えていますか?

 

あ~ちゃん:何か特別なことをするわけじゃないんですが、長期的な目標としてあるのが MSG でライブをすることなので、それを達成するための短期的な目標は、なるべく沢山の都市でライブをやってファン層を築き上げることですね。
あと、アメリカのフェスにも出たいです!

のっち:私達日本では結構沢山フェス出てるんですよ。

かしゆか:コーチェラなんか雰囲気にも合うと思うんですけど、どうですかね?(笑)

 

- 最近、Pentatonix が Perfume の曲をカバーしたマッシュアップのメドレーを出しました。どういう反応でしたか?

 

あ~ちゃん:もう超カッコよかったです!Pentatonix さん、ウチらの曲を愛してくれてありがとう!って感じですね。

かしゆか:いい曲を選んでくれて、アレンジも素晴らしかったです。曲をマッシュアップしてメドレーにする間奏の部分も凄く予想外で、曲に新たな命を吹き込んでくれてると思いました。

 

- 日本の音楽とか J-POP が、 Perfume さんやお友達の BABYMETAL の成功もあって、今いい感じです。

 

のっち:ベビメタちゃんたちの成功はホントに嬉しいですし、私達両方が J-POP を世界に広げようとしてる、っていうのも嬉しいですね。ベリーベリーハッピー!

 

- J-POP の普及に一役買った一人でもある宇多田ヒカルも今年復帰します。彼女のファンだったり、影響を受けたりしましたか?

 

あ~ちゃん:全員大好きでした。ウチら宇多田世代なんですよ。放課後に練習した最初の曲の一つが「Automatic」だったんです。「体で音を表現しなさい!」って言われましたね。

のっち:その時はまだ、歌もダンスも習ってなかったんですけど、ただ「表現しなさい!」って。グループとしての一番最初の思い出の一つだし、宇多田さんに関する思い出の一つでもありますね。復帰には本当にテンション上がってます。

 

Perfume を作る3曲
- Perfume というグループを特徴づける曲を3曲選ぶとしたら、何だと思いますか?

 

のっち:「チョコレイト・ディスコ」ですね。どこに行っても盛り上がる曲で、コール&レスポンスが多い曲です。

かしゆか:「STAR TRAIN」です。私達の歴史が込められている一曲っていう感じがします。これまでも何曲か「中田さんこれ、私達の事を書いてるの?」って思う曲はあったんですけど、確かじゃなくて。でもこの曲は直接的に私たちについて歌った曲なんです。中田さんが15年間ずっと一緒にいてくれたんだっていう気がして。Perfume の過去と未来が詰まった曲です。すっごくいい曲なんですよ。

あ~ちゃん:「Spending All My Time」ですね。凄くシンプルな曲なんですけどメロディーが最高だし、パフォーマンスにはヴォーキングが入ってたりします。でもこの曲で一番思い出深いのは、プロジェクションマッピングと一緒に踊った2013年のカンヌですね。インタラクティブの賞を頂きました。

 

- 最後に何かありますか?

 

のっち:ファンの皆さん、私たちのビデオこれからも沢山見てください、あとチェックもよろしくお願いします!

 

かしゆか:ぜひライブに来て体験してみてほしいです。私たちの活動全て、CD 売ったりとか、レコーディングしたりとかそういうの全てが、ツアーをして皆さんに会いに行くためのものなんです。だから皆さんも来てみてくださいね!

 

あ~ちゃん:ステージ上とか写真に写るのは私達3人だけなんですけど、私たちは Team Perfume 全部を背負っているんです。どんな時でも「何をしたらカッコいいかな?」、「何をしたら楽しいかな?」ってチームの皆と考えています。だから、ファンの皆さんもそんなチームの一員になって欲しいですね。

 

 

写真原文↓

www.fuse.tv

 

Perfume の3人と巡る、 衣装展の裏側


ニューヨークで行われた Perfume: A Gallery Experience 展では、日本の有名なテクノポップユニット、 Perfume にこれ以上ないほど接近出来る。
その展示会の内側を Perfume 本人達と覗いてみよう!

 

1ページ目
Perfume 

左から右にかしゆか、あ~ちゃん、のっち。
NYで行われた Perfume: A Gallery Experience 展にて。

 

2ページ目

一緒にお忍び

「凄く楽しかったです!」Cosmic Explorer ツアーのアメリカ公演の旅について、あ~ちゃんは Fuse TV にそう語ってくれた。

「気付かれちゃうけぇ、日本では3人一緒に外出出来ないんですけど、日本の外なら出来るんです」

 

3ページ目

Perfume のスタイル
Perfume の曲と同じぐらい、彼女たちのスタイル・コーディネートは有名かもしれない。あ~ちゃんとかしゆかはドレス(かしゆかは前髪パッツンを完璧に身に纏っている)だが、のっちはショートパンツかパンツで、髪の毛も短い。

 

4ページ目

Perfume のヴィジュアル
Perfume はビジュアルが大切だ、って考えている方々が沢山いらっしゃって、私たちも完全に同意見なんです」とかしゆかは今回の展示展の開催を決めたことについて語る。
「衣装を間近に近づいて見れるのて物凄いインパクトがあるじゃないですか?あと近くで見てもらえれば、想像以上に細かく、繊細に作られてるのが分かると思います。スタッフさんのプロ意識が感じられますよね」

 

5ページ目

過去最大のツアー

Cosmic Explorer ツアーでは、 Perfume はロサンゼルスやニューヨークといった都市に再上陸を果たし、シカゴやサンフランシスコなど、新たな場所でもライブを行った。

 

6ページ目

Perfume ニューヨークに行く
ニューヨークへの訪問は2度目となる Perfume だが、3人はまだ NY の街に馴染んでいない、と認めている。
「ホテルのすぐ横に24時間営業のお総菜屋さんがあったんです」とあ~ちゃんは最近の体験について話してくれた。
「凄く美味しくて、お寿司と、中華と、フルーツと…、欲しいもの全部買ったら無茶苦茶高かったんです。驚きました!」

 

7ページ目

次は何?
2016年の残りの活動についてあ~ちゃんが教えてくれたのは、「日本に戻ったらドームツアーがあって、その後は年末にかけて、フェスと年末番組に出ます」とのこと